患者さまへのお願い

  • ご来院の際はマスクの着用をお願いいたします。
  • 発熱、倦怠感(強いだるさ)、味覚・嗅覚の異常、咳・息切れ等の症状がある方は、ご来院前に必ずお電話にてご連絡ください。また、ご来院の際には、お手数ですが正面玄関横のインターホンを押して下さいますようお願いいたします。
  • 発熱・倦怠感・咳・息切れ等のある方で、お車でお越しの方は、お車で待機していただき、場合によっては車内にて診察を行う事もございますので、ご了承ください。
  • 直近1~2週間以内に発熱があった方、感染流行地へ往来された方は、大変申し訳ありませんが、平常の対応と異なる場合(車内診察、隔離室での待機など)がございます。
    ひとえに感染拡大を防ぐための苦渋の策ですので、ご不快に感じる事があるかもしれませんが、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
  • 当院の対応に関して、疑問点、不満な点などがございましたら、遠慮なくお声掛けください。どんな小さなことでも改善できるよう職員一同努力してまいります。

当院の「感染症対策」

今や新型コロナウイルス感染症にいつかかっても不思議ではない状況になりつつあります。
無症候感染者が感染源になっている場合が多いと言われ、人が集まり3密になれば、何処にいても感染する可能性があります。
決して医療機関が感染源になっているわけではありません。
受診を控えたための「症状、病状の悪化」を私たちは心配しています
私たち医療機関は、全ての感染症に対して普段から予防策を講じています。
今回の新型コロナウイルス感染症は正体が不明なところが多く、厚労省、医師会などの情報をもとに感染予防対策を行っています。
皆様が安心して診察を受けていただけるよう日々努力しています。

 

当院では以下のような感染症対策をしております。

感染症対策-①

一般的感染対策

新型コロナウイルスは無症状でも感染している可能性があり、誰が感染しているか判断がとても難しい状況です。
そのことを踏まえ、「自分たちも感染しているかもしれない」という考えを持って、職員から患者さまへの感染を防ぐため
にも、防護具の着用、受付のビニールカーテン設置などの対策を行い、皆さまに安心して医療を受けていただけるよう、
職員一同、常に考えております。

普段とは違う環境で、ご不便をおかけすることが多いかと思いますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

私たちは防護具を身につけています。

平時では考えられないような様相「マスク、防護服、フェイスシールド、ゴム手袋、帽子」の装着で診 療を行っています。誰がかかっているかわからない状況ですので、お互いに感染するリスクを減らす意 味があります。感染が落ち着くまで続ける予定です。怖がらず、安心して診察を受けてください。

受付・会計カウンターはビニールカーテンを設置して飛沫防止に取り組んでいます。
ボールペン・クリップボードは使用の度に消毒をしております。

待合室は席を空けてお座りいただき、適宜拭き掃除をしています。

当院の床は「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」で掃除をしています。

多くの方が手にする「キッズコーナーの絵本・おもちゃ」「雑誌類」を回収しております。
感染の危険性を回避するためですので、ご了承くださいませ。

診療器具は高圧蒸気滅菌器で「滅菌消毒」を、吸入器具は界面活性剤で「超音波洗浄」しています。

ご利用毎に椅子、台、周辺をアルコールで消毒しています。

院内換気を頻繁に行っております。

院内の暖房は高めに設定しておりますが、冬場は肌寒く感じる事があるかもしれませんので、
少し暖かい格好をしてご来院ください。

空間的隔離を行っております。

当院では発熱外来は行っておりませんが、発熱した患者様が来院された場合は、お車、または院内(個室)で待機していただき、
他の患者様から隔たった場所での診察(お車での診察など)を心掛けています。

そのため、熱のある方、嗅覚味覚障害、のどが痛いなどの症状のある方は必ず事前にお電話での連絡をお願いいたします。

 

 

感染症対策-②

予約システム

当院の予約システムが3密をさけるために有効な手段の一つであり、院内の患者さまが密集することを防げています。

当院の予約システムは「時間予約制」ですので「予約時間の少し前に来院すればよい」という方式です。
『待合室に多くの方が集まらない』ということです。

初診のかたでも予約が可能です。どうぞ予約システムをご利用いただきスムースな診療を体感してください。

感染症対策-③

オンライン診療

現在、当院ではスマホやパソコンを利用した「オンライン診療」の準備を進めています。 医療機関に来ることなく、自宅や職場でオンラインにて顔を見ながら診療します。 新型コロナに対応する新しい診療の形です。 オンライン診療の開始に向けて準備中です。 準備が整いましたら改めてホームページでご案内いたします。